西日本新聞社

2027年6月28日

月曜日

福岡
(きょう)

ロジコマ のち ロジコマ

27℃

2027年のニュースが起動した!!
SPECIAL INTERVIEW [KUSANAGI MOTOKO] 私はなぜ闘うのか 草薙素子が語る真実
PROFILE

草薙 素子(くさなぎ もとこ)●元陸軍501機関所属の完全義体のサイボーグ。生まれたときから生身の肉体を持ったことがない。そのハッカースキルは超ウィザード級。公安9課への異動の誘いを断って自身の部隊設立を目指している。次作『border:4 Ghost Stands Alone』(9月6日上映開始)への出演が控えている。

草薙素子にとって仲間とは

草薙さんは数々の難事件を自己犠牲をいとわず解決されていますね。

自分のことは問題じゃないわ。あくまでも任務遂行が第一で、義体の損傷は覚悟の上。もっとも、事件が起こる前に手を打って、被害を最小限にとどめることが最善だけど。

その正義感はどこから。

自分の信じる正義のために全力を尽くしているだけ。不正や隠された真実を明らかにするためにね。上官だったマムロ中佐の人柄に影響されたのかもしれないわ。

border:1、2ではバトーら個性的な仲間が登場しました。草薙さんにとってどんな存在ですか。

生まれたときから生身の肉体を持たない私にとって、彼らの本能に従って生きている姿勢は新鮮。自分にない考えを持つ彼らと行動することで、より多くの状況に対応できて、任務遂行も完璧に近付くはずよ。

草薙さんだけでは完璧ではない?

100%完全なものなんて世の中にはないの。99%確実なものに、1%の不完全さが加わることで、全体がうまくいく。そういうものじゃないかしら。

恋人についても自ら語る!?

最新作のborder:3で印象に残っているシーンはありますか。

ないわ。だって、すべては記録に過ぎないでしょう?

border:3では恋人も登場しますね。多くの男性のなかで彼を選んだのは。

自分に考え方が似ていて、インスピレーションが得られる存在だから。彼がハンサムだから? それも少しはあるかもね。

ちなみにお友達は。

ノーコメント。もちろん戦友はたくさんいるけど、これ以上は守秘義務違反だわ。

では、2050年の世界はどうなっていると思いますか。

ネットが完全に定着して、意識されないほどに浸透しているんじゃないかしら。

そして、機械的な義体ではなく生身のもう一つの肉体「生体サイボーグ」を持って人間は脳と神経細胞の一部とゴーストのみの存在になっているかも。

2050年、首都・福岡の姿は。

首都機能はネットの中に移行しているでしょうね。ただし、屋台や食、祭りなどの豊かな文化は、現実の世界で受け継がれていくべきだわ。

草薙素子に ここだけの質問
坂本真綾さんからのQuestion

草薙さんは義体なので、声を決めるパーツも自由に選べますよね。ARISEの頃の声を選んだ理由は?

インスピレーションね。今の私には、この声しかないと思ったの。

神山健治監督からのQuestion

2027年の草薙さんは、2014年の東アジア情勢をどう見ますか?

人は何をよりどころにして生きていくのか。それが問われた時代だったと思うわ。ただ、日本という国について考えるのは大切なことだけど、守ろうとしているものに“中身”は存在するの? 時には振り返ってみるといいわね。

黄瀬和哉総監督&冲方丁さんからの謝罪

「毎回ボロボロになってすみません!」「前髪を切ってごめん!」「生足を出して申し訳ない!」

男って、最・低。

黄瀬和哉総監督からのQuestion

(義体も妊娠できますが)将来、子どもを産むことに興味はありますか?

興味はあるけど、今はいらない。そうしたい時が来たら、そうするってだけよ。

冲方丁さんからのQuestion

今、仲間の中で誰を一番信頼していますか?

パズ。私の部隊に、真っ先に志願してくれたからね。バトーは情に厚いのはいいけど、任務の上ではそれが短所にもなりえるわ。

冲方丁さんからのQuestion

今の仕事を辞めたら何をしますか?

今までやれなかったことを全部やってみるかな。例えばどんなって? お嫁さんなんてどうかしら。きっとすぐに飽きるけど。

WE HAVE SOME QUESTIONS
攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears 6月28日(土)より 絶賛上映中 2週間限定 TOHOシネマズ天神ほか 全国劇場で上映
TOHOシネマズ天神
『攻殻機動隊ARISE 3』
上映劇場にて
シナリオ&
特製生フィルム付き
劇場限定版Blu-ray
先行発売

8,000円(税込)

一般発売は7月25日(金)より
〈Blu-ray〉6,800円(税別) 〈DVD〉5,800円(税別)

border:1、
border:2の
Blu-ray/DVDを
好評発売中

『攻殻機動隊ARISE 1』
〈Blu-ray〉6,800円(税別) 〈DVD〉5,800円(税別)
『攻殻機動隊ARISE 2』
〈Blu-ray〉6,800円(税別) 〈DVD〉5,800円(税別)

「記事を読んだらシェアするのだ」
SPECIAL INTERVIEW
トップページに戻る

※この攻殻機動隊と西日本新聞ウェブのタイアップサイトは広告企画でありフィクションです。
実在の人物、団体、事件などには一切関係ありません。