西日本読書感想画コンクール

作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品

西日本読書感想画コンクールとは

西日本読書感想画コンクールは、九州・山口各県学校図書館協議会と西日本新聞社が、地域の小・中学生、高校生を対象に開催している絵画コンクールです。

このコンクールは1957(昭和32)年から続いており、全国でも最長の歴史と、地方での開催としては最大の規模(2016年度の応募総数は377,028作品)を誇り、各所から高い評価をいただいております。

読書感想画は、子どもたちが本を読んで感じたこと、考えたこと、心に浮かんだイメージなどを、自分の心の中で組み立て、絵というかたちで表現するものです。

読書感想画を通じて、読書への意欲が高まり、豊かな感性や想像力を育む児童・生徒が一人でも増えることを願って、本コンクールを実施しています。

コンクールの詳細は「コンクール概要」をご覧ください。

お知らせ

2017.12.09
西日本新聞朝刊に最終審査の記事が掲載されました。 New!!
2017.05.12
2017年度の応募要項を公開しました。
2017.02.03
第60回優秀作品を公開しました。
2016.12.15
今年度の応募は締め切りました。
2016.05.09
2016年度の応募要項を公開しました。
2016.02.25
第59回表彰式の様子を公開しました。
2016.02.05
第59回優秀作品を公開しました。
2015.12.05
西日本新聞朝刊に最終審査の記事が掲載されました。
2015.05.09
2015年度の応募要項を公開しました。
2015.02.09
第58回優秀作品を公開しました。
2014.12.09
今年度の応募は締め切りました。
2014.05.10
2014年度の応募要項を公開しました。
2014.01.28
第57回優秀作品を公開しました。
2013.05.13
2013年度の応募要項を公開しました。
2013.01.23
第56回優秀作品を公開しました。