競輪・115、116回生1次試験結果

 JKAは8日、9~10月に各所で行われた、日本競輪学校(静岡県伊豆市・滝沢正光校長)の115、116回生の一般入試1次試験の実施結果を発表した。

 115回生(男子)は、体力を測定する適性試験では65人が受験し21人(1次免除4人含む)が、タイム測定による技能試験は254人が受験し82人がそれぞれ合格。116回生(女子)は、適性試験で12人が受験し11人(1次免除2人含む)が、技能試験は24人が受験して19人がそれぞれ合格した。11月下旬の2次試験を経て、最終合格者は2018年1月11日に発表予定。

この記事は西日本スポーツの2017年11月09日付掲載、内容は当時のものです。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]