一口分のパスタを巻く

残り少なくなったスープは皿を傾け寄せてすくう
残り少なくなったスープは皿を傾け寄せてすくう
写真を見る
パンは皿の上で一口分ずつちぎって
パンは皿の上で一口分ずつちぎって
写真を見る
余分なパスタを巻き込まないように、空けたスペースで小さく巻く
余分なパスタを巻き込まないように、空けたスペースで小さく巻く
写真を見る

 猫の小町と申します。皆さんがお困りのことをたちまち解決していきます。第3水曜は、さまざまな場面のマナーについて「フィニッシングスクール インフィニ」(福岡市)にお助けいただきます。今回はマナー講師本多美智子さん(50)です。

 テーブルマナーは食事を共にする人や料理を作ってくれた人、食材そのものへの感謝など、真心を食すマナーといわれています。基本の食べ方や所作を知ることで、より楽しく豊かな時間を過ごせるはずです。今回はスープ、パン、パスタのいただき方をお伝えしましょう。

 ●スープは「食べる」

 スープは飲むのものではなく、食べるものだと心得ておきましょう。ズルズルと音を立ててすすることは、欧米ではタブーとされています。背筋は伸ばしたまま、スープ皿に片手を軽く添え、一口で食べきる量だけをスプーンですくって、静かに口に流し込みましょう。熱いからといって、フーフーと吹いて冷ますのは幼稚な印象を与えます。スプーンで軽くかき混ぜながら冷めるのを待ちます。

 スープが残り少なくなったら皿を少し傾けてスプーンの先ですくいます。イギリス式では皿の手前を、フランス式では奥を持ち上げるとされています。

 途中でスプーンから手を離すときは、皿の中にいれたままにします。食べ終わったら、スープ皿の向こう側の受け皿に置きます。

 ●パンも「一口大」で

 数種類のパンが提供されたときなどは、1、2個を取ってパン皿に置きます。皿の上で一口分ずつちぎって口に運びます。全部先にちぎり分けたり、ナイフで切ったりするのは控えましょう。パンを丸ごと頬張ったり、両手で持ったまま食べたりするのは上品ではありません。バターは全体に一度に塗るのでなく、その都度塗って食べます。

 どんなにおいしくても、パンばかり食べることがないようにします。メイン料理が終われば下げられてしまうので、それまでに食べきってしまうことも忘れずに。散らばったパンくずは自分で拾わず、サービスの方に任せましょう。

 ●上手に巻くこつ

 フォークでパスタを一口分巻き取ろうとしたらどんどん大きくなって‐。そんな経験は誰しもあるのではないでしょうか。

 まずはフォークで、皿の手前に小さなスペースを作ります。フォークで数本のパスタをすくい、そのスペースでくるくると巻くと、余分なパスタが絡むのを防げますよ。スプーンが一緒に出された場合は、使って巻いても構いません。

 パスタは、そばやうどんのようにすすって食べないことが大切です。すする音はマナー違反として嫌われます。また、ソースが衣服やテーブルに飛び散ってしまっては、気分も台無しですからね。

 次回は立食パーティーのマナーを紹介します。


※この記事は2017/11/15付の西日本新聞朝刊(生活面)に掲載されました。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]