福岡市は魅力的 「住みやすい」95%、テレビに出れば高視聴率

書店の福岡関連書籍コーナーに並ぶ情報誌「福岡本」。「この街以上はどこにもない」のキャッチコピーが地元愛をくすぐる=福岡市・天神のジュンク堂書店<br />
書店の福岡関連書籍コーナーに並ぶ情報誌「福岡本」。「この街以上はどこにもない」のキャッチコピーが地元愛をくすぐる=福岡市・天神のジュンク堂書店
写真を見る
福岡にちなんだロゴをあしらった約50種類のデザインのTシャツを集めたマーケットイベントが開かれたことも。シャツを手にする人が絶えなかった=昨年7月、福岡市・天神
福岡にちなんだロゴをあしらった約50種類のデザインのTシャツを集めたマーケットイベントが開かれたことも。シャツを手にする人が絶えなかった=昨年7月、福岡市・天神
写真を見る

「いい街」褒められ自信 東京へのコンプレックスも? 
 「福岡市が好き」96・4%、「住みやすい」95・3%、「住み続けたい」92・1%−。福岡市が2015年度に実施した市民意識調査で、市民の熱烈な「地元愛」が浮き彫りになった。テレビ番組でも、地元・福岡が取り上げられれば、視聴率がはね上がるという。わが街への愛着は他都市と比べても群を抜き、熊本市出身の記者としては、うらやましいような、ちょっぴり鼻につくような…。「福岡ラブ」の背景には一体何が?

 北九州市の本年度の同種調査では「好き」が82・8%、「住んで良かった。住み続けたい」が79・3%。わがふるさとの熊本市は「これからも住み続けたい」が82・3%。行政による調査ということもあってか、いずれも割合は高い。それにしても、福岡市の数字の高さは突出している。

 テレビの視聴率も「福岡ラブ」を裏付ける。47都道府県の魅力を紹介する情報番組「秘密のケンミンSHOW」(読売テレビ)が福岡県を取り上げた13年5〜6月の2回の放送は、県内の視聴率が普段より20ポイント前後高い28・1〜32・6%。視聴率調査会社のビデオリサーチ社(東京)によると、番組に登場した地域の視聴率は上がる傾向にあるが「福岡の数字は特に顕著」という。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]