ホークスファンタブレット

僧侶ずらり 神社に参拝 福岡市・筥崎宮

お礼参りのため、筥崎宮を訪れた承天寺の僧侶たち=11日午前9時56分、福岡市東区
お礼参りのため、筥崎宮を訪れた承天寺の僧侶たち=11日午前9時56分、福岡市東区
写真を見る

 禅宗の僧が神社にお参りする伝統行事「承天寺報賽式(じょうてんじほうさいしき)」が11日、福岡市東区の筥崎宮であり、同市博多区の承天寺の神保至雲住職ら僧侶17人が列をなして拝殿内を歩き回る独特の作法でお経を供えた。

 報賽式は、同寺の開祖・聖一国師が1241年、宋での修行から戻る途中、玄界灘で嵐に遭遇。筥崎宮の祭神に加護を祈願したところ、無事に帰国できたことから、毎年、お礼参りを続けているという。

 この日は、僧の一団が神職の先導で境内をゆっくりと進み、神前で読経する姿に珍しそうに見入る参拝客も。東京から引っ越してきたばかりという同市中央区の50代女性は「とてもありがたい場に立ち合え、今年はいい年になりそうです」と笑顔だった。


=2017/01/11付 西日本新聞夕刊=

◆500台限定!ホークスファン専用のタブレットが今月より発売開始。プレミアム特典も。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]