西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

「博らん協」30周年祝う 祝賀会に130人 地域文化を発信

地域づくりへの功績をねぎらい、乾杯した「はかた部ランド協議会」の30周年記念祝賀会
地域づくりへの功績をねぎらい、乾杯した「はかた部ランド協議会」の30周年記念祝賀会
写真を見る

 福岡市・博多部の地域おこしを支えてきた「はかた部ランド協議会(博らん協)」(上田啓蔵議長)の発足30周年の記念祝賀会が11日夜、博多区内のホテルであり、関係者約130人が長年の街づくりへの功績をねぎらった。

 博らん協は、博多の街並みの礎を築いた「太閤町割」から400周年の記念行事を担った若手商店主らを中心に1987年9月に結成。博多部の定住人口増を目指した独自プランの提案や、博多川でのうなぎのつかみ取り大会など街おこしイベントの開催、鎌倉以降の時代ごとの博多の様子が分かる「博多今昔地図」の制作など、地域文化を発信する事業を展開。現在は郷土文化を学ぶ「博多っ子講座」を柱に活動している。

 祝賀会では、上田議長(69)が30年間の歴史を振り返りながら「感謝の気持ちでいっぱい。きょうは最後まで楽しんでほしい」とあいさつ。博らん協の中心メンバーの荒牧英敏さん(70)の古希も合わせて祝った。上田議長の弟で福岡出身のバンド「チューリップ」のドラマー上田雅利さん(66)の演奏などもあり、最後に「博多祝い唄(祝いめでた)」を全員で唱和、「博多手一本」を入れて締めくくった。


=2017/09/12付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]