芸妓と料亭でお座敷遊び 中央区清川 7日、参加者を募集

今年1月の「かち詣り」で、十日恵比須神社の参道を歩く博多券番の芸妓たち
今年1月の「かち詣り」で、十日恵比須神社の参道を歩く博多券番の芸妓たち
写真を見る

 福岡観光コンベンションビューローは、7日正午から福岡市中央区清川の老舗料亭「三光園」で催される「博多券番の芸妓(げいぎ)衆とお座敷体験」の参加者を募集している。

 あでやかな博多芸妓の唄(うた)と踊りを楽しみながら「料亭の味」に舌鼓を打つイベント。粋な「お座敷遊び」の世界を垣間見られる貴重な機会となりそうだ。

 三光園は歴史あふれる木造数寄屋造りで、会場の2階大広間は那珂川を望む絶景。宴席は約2時間で、黒紋付きに博多献上帯を締めた芸妓衆が多数登場。唄や踊りの披露のほか、各席でお酌もしてくれる。

 料金は1人1万5千円(飲食代込み)。事前予約が必要。申し込み、問い合わせは、同ビューロー=092(733)5050。


=2017/10/03付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]