西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

住吉神社で稲刈り神事 博多区

写真を見る

 五穀豊穣(ごこくほうじょう)に感謝する「稲刈り神事」が17日、福岡市博多区の住吉神社であり、境内の神田で、早乙女姿のみこや氏子などが、高さ80センチほどに成長した稲を刈り取った。

 6月の御田植え祭などに続く一連の行事。この日は、氏子約20人が参列する中、神職が神田の前で祝詞を上げた。その後、横田昌和宮司とみこ2人が数束ずつの稲を収穫。続いて氏子や見物の外国人観光客たちが鎌を片手に次々に神田に入り、笑顔を見せながら残りの稲を刈り取った=写真。

 同神社は「今年は好天に恵まれ、虫も付かず、過去最高の生育状況。例年の倍以上の米が取れるのでは」。収穫された米は11月の新穀感謝祭で供えられる。


=2017/10/18付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]