出来町公園が新装開園 博多旧市街プロジェクト第1弾 博多駅側の観光回遊拠点に

写真を見る

 福岡市は11日、寺社などの豊かな歴史資源を生かして博多部(御供所、冷泉、大浜、奈良屋地区)を観光名所にしていく「博多旧市街プロジェクト」の第1弾として、リニューアルした出来町公園(博多区博多駅前1丁目、約0・67ヘクタール)の開園式を行った。

 出来町公園は、「博多旧市街」のJR博多駅側の観光・回遊拠点との位置付け。市は約2億円をかけ、新たに多目的広場と観光バス6台分の駐車場を整備した。園内で2019年4月の供用開始を目指す観光関連施設の公募手続きも始めており、本年度中に施設を設置・運営する民間事業者を決定する見通し。

 市は出来町公園と並ぶ「博多旧市街」の拠点として、櫛田神社に近い「冷泉小学校跡地」についても歴史と伝統、文化を生かした活用方法を検討していく予定。

=2017/12/12付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]