櫛田神社に良縁みくじ 「出会い」博多弁でアドバイス

櫛田神社境内の夫婦恵比須神社に登場した「博多良縁みくじ」
櫛田神社境内の夫婦恵比須神社に登場した「博多良縁みくじ」
写真を見る

 福岡市博多区上川端町の櫛田神社境内にある夫婦恵比須(めおとえびす)神社に、今年から、博多祇園山笠の公式キャラクター「博多祝めで鯛(たい)」をモチーフとした「博多良縁みくじ」が新登場した。

 「良縁みくじ」は1回300円。「結婚や恋愛だけでなく、仕事や友人まで含めた縁を良い方向に導く指針」(櫛田神社)という。

 「大吉」「吉」などの運勢のほか、「良縁への道しるべ」として「言葉遣いに気を配りんしゃい」「稽古事ば初めてみらんね」といった博多弁のアドバイスや「博多うどん」「博多織」など博多名物のラッキーアイテムも記される。また同キャラクターの男の子「おいさ」と女の子「きおい」をデザインしたストラップのお守りも同封される。

 参拝に訪れた女性(55)=同市博多区=は「息子2人と娘の良縁を祈願した。今度は本人たちに良縁みくじを引かせたい」と笑顔で話していた。


=2018/01/10付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]