発足10周年記念し 秋にイベント開催 博多まちづくり推進協

写真を見る

 JR博多駅周辺の地域活性化などの活動を担う「博多まちづくり推進協議会」の通常総会が20日、福岡市博多区のホテルであった。会員企業・団体の関係者など約100人が参加した。

 2008年に発足した同協議会は今年10周年を迎える。記念事業として秋ごろに、はかた駅前通りを活用したイベントの開催予定が報告された。博多織の模様を用いて「H」の文字を表現した新しいロゴデザインの活用も紹介された。

 福岡市の中園政直副市長の講演=写真=では、天神、博多に次いでウオーターフロント地区も開発が進めば、より広範囲に都市機能が活性化していくとし、「博多駅周辺は近未来、福岡市の発展の中心に位置する。今後さらに駅前地区の役割が大きくなる」と期待を込めた。

=2018/04/21付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]