679チームの熱戦に期待 少年玉竜旗争奪剣道大会

はつらつとした小中学生剣士の試合が楽しめる(写真は過去の大会から)
はつらつとした小中学生剣士の試合が楽しめる(写真は過去の大会から)
写真を見る

■3、4日、福岡市・アクシオン福岡 
 全国から集った小中学生剣士が熱戦を繰り広げる「第48回少年玉竜旗争奪剣道大会」(味の明太子ふくや特別協賛)が3、4日、福岡市博多区東平尾公園のアクシオン福岡で開催される。観戦無料。

 小学生の部(5人制勝ち抜き方式)に241チーム、中学生の部(同)に265チーム、同女子の部(3人制点取り方式)に173チームの計679チームが出場する。3日は小学生と中学生女子の部、4日は中学生の部で試合を行う。

 昨年は中学生の部は九州学院中(熊本市)、同女子の部は黒木中(福岡県八女市)、小学生の部は今宿少年剣道部(福岡市)がそれぞれ優勝。今年も遠来の強豪チームとの試合に注目が集まる。鮮やかな「5人抜き」やドラマチックな逆転劇が楽しめそうだ。

 問い合わせは同大会準備室=092(807)8619。

=2013/08/01付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]