創立60年記念公演 「劇団四季ソング&ダンス」

「ソング&ダンス」公演への意気込みを見せる出演者たち
「ソング&ダンス」公演への意気込みを見せる出演者たち
写真を見る

■観客とのふれあい演出 21-25日 福岡市、9月5日 北九州市

 劇団四季の人気ミュージカルの劇中歌とダンスで構成した「劇団四季ソング&ダンス 60 感謝の花束」公演が、21~25日に福岡市博多区のキャナルシティ劇場で、9月5日に北九州市小倉北区のアルモニーサンク北九州ソレイユホールで開かれる。7月に創立60年を迎えた四季の記念公演。

 「コーラスライン」の「ワン」、「ジーザス・クライスト=スーパースター」の「スーパースター」などおなじみの曲からアニメソングに演歌も。観客が舞台に上がるお楽しみのシーンもある。

 構成、振り付け、演出を担当した加藤敬二は「四季は生きる喜びと命の大切さを伝えてきた。60年の感謝に加え、舞台と客席の距離感を縮めたいとの思いで、お客さんとのふれあいを演出した」と話す。出演者も熊本県出身の井上智恵や福岡県出身の芝清道など「今、一番生きのいいキャストをそろえた」(加藤)と自信をのぞかせる。

 開演時間は【福岡公演】21、23日=午後6時半▽22日=同1時半▽24日=同1時と同5時半▽25日=同1時【北九州公演】9月5日=同6時半。

 料金はS席8千円、A席6千円、B席3千円。四季予約センター=(0120)489444。


=2013/08/15付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]