マーベル展 ヒーローたちの衣装など200点

 ●26日、福岡アジア美術館で開幕

 米国のマーベルコミックの人気作品などを紹介する「マーベル展」が26日、福岡市博多区下川端町の福岡アジア美術館で開幕する。10月1日まで。

 マーベルコミックは、ニューヨークに本社を置く漫画出版社。同社が手がけるコミックには、スパイダーマンやハルク、アイアンマンなど人気のヒーローが登場する。会場では、日本初登場のコミックや衣装、小道具など約200点を展示。マーベルの歴史を振り返る「ヒストリー」、ヒーローたちの映画作品を紹介する「シネマティックユニバース」、日本の漫画家やイラストレーターの手による多様な画風のヒーローたちを紹介する「アート」、マーベルがどのように世の中に根付いていったかを探る「カルチャー」など五つの視点から、マーベルコミックの世界をひもとく。

 入場料一般1500円、高大生千円、小中生600円。前売りは200円引き。前売りペアチケット2300円。福岡アジア美術館=092(263)1100。


=2017/08/12付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]