花の世界大会

昨年の会場の模様
昨年の会場の模様
写真を見る

 一流のフラワーアーティストらが世界各国から集う「花の世界大会」が10月7日、長崎県佐世保市のハウステンボスで開幕する。11月5日まで。花を使った空間の美しさを競う「空間デザインコンテスト」には、ヨーロッパやアジアで注目されているデザイナー13人が出展。北欧のセンスに和の感性を融合した独自のスタイルで知られるデンマークのニコライ・バーグマンさんの特別展示もある。

 同時開催の「ガーデンショー」には、国内の造園家たちが9作品を出展。10メートル四方の大作を競い合う。入場料は700円(ハウステンボスへの入場料が別途必要)。ハウステンボス(ナビダイヤル)=(0570)064110。


=2017/08/18付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]