iDeCoシンポジウム 老後の資産形成を考える

トークセッションに参加するスザンヌさん
トークセッションに参加するスザンヌさん
写真を見る

■9月30日、福岡市 アクロス福岡で

 公的年金に上乗せする私的年金のひとつ個人型確定拠出年金(個人型DC、愛称iDeCo=イデコ)を活用した老後の資産形成について考える「iDeCoシンポジウム2017in福岡」が9月30日午後1時、福岡市中央区天神のアクロス福岡国際会議場で開かれる。

 同年金は、加入者本人が掛け金を負担し、株式や生命保険などの運用商品に投資する仕組み。節税効果が大きいのが魅力で、従来は加入対象者が自営業者や一部の会社員に限られていたが、今年からは、基本的に誰でも加入できるようになった。

 シンポでは、タレントのスザンヌさんや確定拠出年金教育協会の大江加代理事らがトークセッションを行う。個別相談会もある。定員200人。事前申し込みが必要で、9月21日まで。入場無料。詳細は、専用ホームページ=http://www.unei‐jimukyoku.jp/ideco/。事務局=092(711)5490。


=2017/08/21付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]