博多・天神落語まつり 東西豪華顔ぶれ共演

「博多・天神落語まつり」をプロデュースした三遊亭円楽さん
「博多・天神落語まつり」をプロデュースした三遊亭円楽さん
写真を見る

■11月2-5日、福岡市のイムズホールなど4会場

 東西の人気落語家が共演する「第11回博多・天神落語まつり」が11月2~5日、福岡市中央区天神のイムズホールなど市内4会場で開かれる。

 落語まつりは、三遊亭円楽さんがプロデュースし、2007年から毎年開催。人気と実力を兼ね備えた豪華な顔ぶれがそろう落語イベントとして国内最大級を誇る。

 今年は、円楽さんをはじめ、桂歌丸さん、桂文枝さん、春風亭小朝さん、笑福亭鶴瓶さん、桂文珍さん、春風亭昇太さん、三遊亭小遊三さん、立川志の輔さんら総勢49人の落語家が出演。計28公演を行い、福博の街を笑いで包む。

 会場は、イムズホールのほか、FFGホール(福岡市中央区天神)、都久志会館(同)、JR九州ホール(同市博多区博多駅中央街)。各公演とも入場料5400円(全席指定)。6歳未満の入場不可。チケットは残りわずか。キョードー西日本=092(714)0159。


=2017/09/21付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]