アクロス クラシックふぇすた

 プロの音楽家らと交流しながらクラシック音楽に親しむ「アクロス クラシックふぇすた」が30日、10月1日の両日、福岡市中央区天神のアクロス福岡で開かれる。

 「シンフォニック・ブラスの世界」(30日午後5時)では、テューバ奏者の古本大志さんと九州管楽合奏団がA・リードの「エルサレム賛歌」などを披露。「オーケストラの楽器を楽しもう!」(10月1日同3時)では、映画「君の名は。」のメドレーなどを中井章徳さんの指揮で楽しむ。楽器の展示コーナーやバイオリンの体験レッスン(無料)もある。両公演セット券1500円(1公演のみは千円)。小学生以下無料。アクロス福岡チケットセンター=092(725)9112。


=2017/09/22付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]