九響「名曲・午後のオーケストラ」

 九州交響楽団が市民に人気のあるクラシックを演奏する「第11回名曲・午後のオーケストラ」が12月24日午後2時、福岡市中央区天神のアクロス福岡シンフォニーホールで開催される。

 「歓喜の歌が心に響く!」と題して、ベートーベンの「交響曲第9番 ニ短調 作品125『合唱付き』」を演奏。指揮者は小泉和裕さん。ソプラノの鷲尾麻衣さん、バリトンの与那城敬さんらを招く。

 入場料はS席6千円、A席5千円、B席4千円、学生席1500円、車椅子席4千円(4席)。1曲のみの演奏のため、開演後は入場不可。九響チケットサービス=092(823)0101。


=2017/10/27付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]