てりはらぼ 12月3日、ドローン体験など3講座 小学生の参加者募集

線の上を走るようにプログラミングしたロボットカーを動かす子どもたち
線の上を走るようにプログラミングしたロボットカーを動かす子どもたち
写真を見る

■ICTの専門家らが指導

 ICT(情報通信技術)などの先進技術を取り入れた遊びを通じてまちづくりについて学ぶ小学生向け体験型講座「てりはらぼ」(旧名称・アイランドシティ こどもっと!だいがく)が12月3日、福岡市東区香椎照葉の照葉公民館など2会場で開催される。参加者を募集している。

 自分が住みたい未来のまちをプログラミングする「プログラミングであそんでみよう」(照葉公民館)▽床に貼ったテープ上でロボットカーを走らせる「ロボットをプログラミングで動かしてみよう」(同)▽カメラ付きドローンを操作し、模型のアイランドシティを上空から見る「ドローン体験」(照葉小中学校体育館)の3講座。ICTの専門家らが指導する。

 いずれも参加無料で、保護者の同伴が必要。講座の詳細、申し込みは公式ホームページ。締め切りは11月13日。西日本新聞イベントサービス(平日9時半~午後5時半)=092(711)5491。


=2017/10/30付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]