水木しげる絵本の読み聞かせ会

写真を見る

 漫画界の巨匠水木しげるさんが描いた絵本を親子で楽しむ「水木しげる絵本の読み聞かせ会」が19日、福岡市中央区の県立美術館2階で開かれる。定員約50人。

 同美術館で開催中の「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」関連イベント。「水木少年とのんのんばあの地獄めぐり」「おばけ野球チーム」=写真=の2冊を県立図書館職員が朗読する。

 水木さんは、日本古来の風土に根ざした妖怪をユーモアたっぷりに描き、妖怪ブームの盛り上げに尽力。漫画本だけでなく、妖怪をテーマにした幼児向けの絵本製作も手がけた。開催時間は午前11時と午後1時半の2回。申し込み不要で参加無料。同美術館=092(715)3551。


=2017/11/03付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]