「春秋ノートグランプリ」作品募集 来年1月31日締め切り

本紙朝刊1面のコラム「春秋」を書き写す専用ノートの「春秋ノート」
本紙朝刊1面のコラム「春秋」を書き写す専用ノートの「春秋ノート」
写真を見る

■感想文など2部門

 本紙朝刊1面コラム「春秋」の感想やオリジナルコラムを発表する「春秋ノートグランプリ2017」の作品を募集している。来年1月31日締め切り。

 「春秋」を書き写す専用ノート「春秋ノート」の活用成果を発表する場として、2012年度に始まり6回目。

 「春秋」の感想をまとめる感想文部門と、応募者が自ら書いたオリジナルコラム「My春秋」の2部門。感想文部門は(1)高校生以下のジュニアの部(2)一般の部-があり、400字詰め原稿用紙2~3枚(800~1200字以内)にまとめる。My春秋部門は実際の春秋と同じ569字。優秀作品には図書カードなどが贈られる。

 応募作品は郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、性別、年齢、職業・学校名、電話番号を別紙に書き、〒810-8721、西日本新聞社こどもふれあい本部(住所不要)に送付。詳細は西日本新聞ホームページ。同本部=092(711)5558。


=2017/12/25付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]