誕生50周年記念「リカちゃん展」

写真を見る

 着せ替え人形「リカちゃん」の誕生50周年記念展が22日から、福岡市早良区百道浜の市博物館で開かれる=写真はチラシ。3月28日まで。

 リカちゃんは、玩具メーカーのタカラ(現タカラトミー)が1967年に発売。流行や世相を色濃く反映して変化していく姿とその愛らしさで、今でも人気を保ち続けている。

 会場では、歴代リカちゃんと家族、友達など約580体の人形を展示。誕生にまつわる開発ノートを公開するほか、ハウスや家具などの小物も並べられる。

 入場料は一般1100円、高大生900円、小中生500円。前売りは各200円引き。問い合わせは、テレビ西日本事業部=092(852)5520。

=2018/02/02付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]