バーグマンさんの「HANAMI2050」

写真を見る

 デンマーク出身のフラワーアーティスト、ニコライ・バーグマンさん=写真=の展覧会「HANAMI2050 花を愛(め)で、未来を想(おも)う」が29日から、福岡県太宰府市の太宰府天満宮など4会場で開かれる。4月1日まで。

 バーグマンさんは、北欧のスタイルと日本の感性を融合させたフラワーデザインで知られる。同天満宮では、2050年の花見を独自に表現したフラワーアレンジメントなどの新作約100点を展示する。

 他の会場は、宝満宮竃門(かまど)神社(太宰府市)、志賀海神社(福岡市東区)、柳川藩主立花邸・御花(福岡県柳川市)。屋外無料、屋内展示は全館共通千円(12歳以下無料)。事務局=03(5464)0716。

=2018/03/16付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]