「フィギュアスケートGPファイナル福岡」 世界のトップが華麗に舞う

世界のトップスケーターの美技が楽しめる(写真はチラシ)
世界のトップスケーターの美技が楽しめる(写真はチラシ)
写真を見る

■12月5―8日 福岡市・マリンメッセ福岡
 
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ決勝大会「グランプリファイナル福岡2013」が12月5~8日、福岡市博多区沖浜町のマリンメッセ福岡で開催される。同大会の国内地方都市での開催は初めて。

 今年のGPシリーズは10月から米国、カナダ、中国、日本(NHK杯・東京)、フランス、ロシアで行われ、福岡大会では男女各種目の上位6人(ペア・ダンスは6組)が出場する。来年2月のソチ冬季五輪日本代表の選考会でもあり、白熱した競技が期待できる。

 入場料は5、6日=S席1万4千円、A席1万1千円、B席6千円。7、8日=S席1万5千円、A席1万2千円、B席7千円など。3歳未満は入場不可。チケットは10月20日からチケットぴあ、ローソンチケット、イープラスで発売。大会の最新情報は公式ホームページ=http://www.gpf2013japan.jp/=を参照。チケットの問い合わせはキョードー西日本=092(714)0159。


=2013/10/10付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]