軍師官兵衛展 藩祖の生涯 ふりかえる

写真を見る

■7月26日(土)~9月21日(日) 福岡市博物館
 
 今年放送のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に合わせて開催する特別展。黒田官兵衛(如水)は戦国争乱の激動の時代を生き抜き、信長、秀吉、家康の3代にわたる天下取りを大きく左右しました。福岡藩の礎を築いたことから「藩祖」とも呼ばれています。

 本展では官兵衛の生涯と彼が生きた激動の時代を、ゆかりの品(朱漆塗合子形兜(しゅうるしぬりごうすなりかぶと)・黒糸威五枚胴具足(くろいとおどしごまいどうぐそく))=写真(福岡市博物館蔵)=や同時代の歴史資料、美術工芸品などで紹介します。


=2014/01/04付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]