台北・故宮博物院-神品至宝-展 中国の至宝 九博に集う

写真を見る

■10月7日(火)~11月30日(日) 九州国立博物館
 
 中国の歴代皇帝がめでた優れた美術、工芸品を多数収蔵する台北故宮博物院。その代表的な文物を厳選し、悠久の中国文化の素晴らしさを紹介します。南宋の馬遠の絵画「華燈侍宴(けとうじえん)図軸」や、書聖・王羲之(ぎし)の拓本「定武蘭亭序」など計110件を展示。

 同博物院で観光客に人気の高い玉器「肉形石」=写真(18世紀、國立故宮博物院蔵)=が、2週間限定で特別出品されます。


=2014/01/04付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]