西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

まる君もくじけないよ

調教師の高野真実さんとニホンザルの「まる君」
調教師の高野真実さんとニホンザルの「まる君」
写真を見る

 熊本(くまもと)県阿蘇(あそ)市の猿回(さるまわ)し調教師(ちょうきょうし)、高野真実(たかのまさみ)さん(51)が18日、熊本地震(じしん)で大きな被害(ひがい)が出た同県南阿蘇村(みなみあそむら)にある道の駅「あそ望(ぼう)の郷(さと)くぎの」で2カ月ぶりにショーを再開(さいかい)しました。

【紙面PDF】まる君もくじけないよ

 4月の本格(ほんかく)デビュー直後に地震に見舞(みま)われ、自宅(じたく)の中は物が散乱(さんらん)してぐちゃぐちゃになりました。車中泊(しゃちゅうはく)を余儀(よぎ)なくされ、活動を中断(ちゅうだん)していました。

 ショーでは、相方で雄(おす)のニホンザル「まる君」が新技(わざ)を披露(ひろう)。ただ、ハードルを縦(たて)に三つ重ねた高跳(たかと)びは何度も失敗しました。高野さんは「復興(ふっこう)は長い道のりですが、何度でも立ち上がりましょう」と、くじけない、まる君の姿(すがた)に重ね合わせながら見物客に呼(よ)びかけました。

【紙面PDF】まる君もくじけないよ


=2016/06/24付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]