大蛇山 勇壮に

火花を噴き出しながら街を練り歩く大蛇山
火花を噴き出しながら街を練り歩く大蛇山
写真を見る

 大蛇の形をした山車が街を練り歩く「おおむた『大蛇山』まつり」のクライマックス「祇園六山巡行」が23日、福岡県大牟田市でありました。勢いよく火花を噴き出しながら勇壮に舞う大蛇山が、たくさんの見物客を魅了しました。

【紙面PDF】大蛇山 勇壮に

 市中心街の大通りを歩行者天国とした会場では、午後7時すぎ、高さ約6メートル、全長約10メートルの大蛇山6基が登場しました。軽快なリズムのかねや太鼓の音が響く中、法被姿の男たちが「ヨイサー、ヨイヤサー」の掛け声とともに山車を引き回すと、沿道から大歓声が上がりました。

 巡行前には、市民が炭坑節などを踊る「一万人の総踊り」もありました。

【紙面PDF】大蛇山 勇壮に


=2016/07/29付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]