西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

【こどもの日 特別号】いっしょに遊ぼう考えよう

写真を見る

 きょうは、昨日に続いて「こどもの日」特別号です。こども記者から寄(よ)せられたクイズやマンガ、イラストを紹介(しょうかい)します。

【こどもの日 特別号】いっしょに遊ぼう考えよう 紙面はこちら

 ●Q お父さんから聞いた「消えた100円」

 ▼出題 小野結大記者 福岡市・今宿小5年

 だれが考えたか分かりませんが、「消えた100円」といわれるクイズを知っていますか。僕(ぼく)はお父さんから教えてもらいました。問題文を読み、イラストを見て考えてください。

      *

 【問題】 あるラーメン屋さんで、お客さんの学生3人がラーメンを食べました。1杯(ぱい)千円だったので、千円ずつ合計3千円払(はら)いました。でも、店長は「学生割引(わりびき)で合計2500円にまけるので、500円は返してあげよう」とアルバイトの店員に言って、500円を渡(わた)しました。しかし、アルバイトは200円をくすねて、学生たちには100円ずつ合計300円しか返しませんでした。

 学生3人には100円ずつ戻(もど)ってきたので、払った代金は900円ずつ合計2700円です。これにアルバイトがくすねた200円を足しても2900円です。足りない100円は“消えた”のでしょうか?

 ●A 「消えた100円」の答え

 アルバイトがくすねた200円は、お客さんの学生が払(はら)ったお金の一部。だから、学生が払ったお金2700円に足してはいけません。学生に戻(もど)ってきたら、払ったお金から引くべきです。引けば2500円。店長に残った2500円と合います。

    ×      ×

 ●福岡市・野多目小6年 山口蓮太郎記者

 【問題】 こども2人が同じテストを受け、どちらも100点でした。書いた答えはまったく同じでしたが、片方(かたほう)のテスト用紙の方が「○」が多かった。なぜでしょう?

 【答え】 名前に「○」がついていたからです。例えば「さんぺい」など。

    ×      ×

 ●北九州市・引野小6年 鈴木彩日記者

 【問題】 ジャガイモが運動をしたがっているよ。その運動は、何でしょう?

 【答え】 バレーボール。ジャガイモは「ばれいしょ」とも呼(よ)ばれます。「バレー(を)しよう」とも聞こえませんか。

【こどもの日 特別号】いっしょに遊ぼう考えよう 紙面はこちら

=2016/05/05付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]