こども記者の頭の中は?

 他人の頭の中をのぞいてみたい-なんて思ったことはありませんか。以前ブームになった「脳内メーカー」というサイトは、名前を入力すると、その名前を持つ人の頭にひしめくものが見える、というものでした。今回はこども記者たちが“脳内メーカー風”に、それぞれの頭の中を披露してくれました。

【紙面PDF】こども記者の 頭の中は?

 ●スペインに行きたい 福岡県久留米市・久留米大付設中2年 下野聖矢記者

 旅してみたい場所はスペイン。初めてサグラダ・ファミリアの写真を見たとき衝撃を受けた。外観の美しさだけでなく、内にあるとげとげしさなどに面白さを感じた。学校にはユニークな友だちがたくさんいる。最近は10年ぶりの広辞苑改訂の話から、辞書の面白い解釈で盛り上がった。

 ●「友達」「家族」「遊び」 福岡県太宰府市・国分小6年 土居桜子記者

 考えていることのほとんどが、友だちと話したり、遊んだりすること。友だちとは“変顔”をして笑ったり、くだらない秘密の話をしたりしている。「家」は家族のこと。私は習い事をしていて忙しいけれど、家族と学校であったことを話したり、体を外でうごかして遊んだりしたい。

 ●外出時も「本」持って 福岡県久留米市・久留米信愛女学院中2年 吉武愛実記者

 「本」は漫画ではなく小説。1日に平均1時間ほど読む。外出時も本を持って出かける。ミステリーやファンタジー小説が好きで、映画をきっかけに「ハリーポッター」シリーズの第1章から読んでいる。ほかの人にも読むのをすすめたい。映画と本の違うところを探すのも楽しい。

 ●苦手な給食、漫画好き 北九州市・医生丘小5年 福田楓記者

 「給」は毎日やってくる給食の時間のこと。私は嫌いな食べ物が多いので、給食が苦手だからだ。「絵」は特に漫画のこと。雑誌「ちゃお」を毎月読んでいる。昨年、歌川広重や葛飾北斎の浮世絵を見に行き、ハマった。浮世絵に関する本を買おうと思っている。

 ●ハムスターへの「愛」 福岡県八女市・福島小6年 浅田叡杜記者

 ハムスターやパンダマウスを飼っている。えさをあげたり水分補給のための水をかえたりと、お世話は結構大変だ。「遊」は遊び。「友」は友だち。友だちと公園で鬼ごっこをして遊ぶのが好きだ。「欲」は食欲。たくさん遊んだらおなかもすく。

 ●剣道で強くなりたい 長崎県島原市・湯江小4年 稲田章剛記者

 剣道を習っている。練習は週4回だ。試合に出る選手として選ばれるように強くなりたい。テレビの絵を描いたのは、夕飯後にお笑いやバラエティーを見るから。頭の中の多くを占めるのは主に「遊ぶことと食べること」で、中でもマイブームは妖怪の絵を描くこと。

 ●ホークスの大ファン 福岡市・西都小6年 倉方羽衣記者

 私はプロ野球ソフトバンクホークスの大ファン。昨シーズンで一番感動したのは、松田宣浩選手が200号ホームランを打った試合で、私も福岡市のヤフオクドームで見ることができた。「カフェ」は雰囲気が好きで家族でよく行く。でも苦いコーヒーはまだ飲めない。

 ■子どもたちの今 知りたくて

 今の子どもたちって何を考えているんだろう。どんなものを大切にし、どんな欲求があるのだろう-。こども記者の親世代に近い大人記者の好奇心から、この特集を企画しました。紙面ではすべて紹介できませんでしたが、こども記者45人が自分の“脳内”を描いてくれました。

 多くの子の頭を占めていたのが「勉強」「宿題」でした。「勉強したくない」という考えと、意外にも「勉強したい」という考えもありました。中には「親が勉強しなさいと、うるさいから勉強したくない」という本音を見せてくれた子もいました。でも親の気持ちも分かります。

 「お金」という文字を書いた子も多くいました。子どもがお金のことを考えるなんて…とはじめは驚きましたが、子どもだって欲しい物があるのは当然のことで、先立つものはお金です。欲しい物としては「スマホ(スマートフォン)」や「服」がありました。

 「家/家族」「友」と書いた子もたくさんいて、身近な人を大事に思う子どもたちの気持ちも伝わりました。さて、あなたの頭の中はどんなことでいっぱいですか。

【紙面PDF】こども記者の 頭の中は?


=2018/01/27付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]