「王朝の至宝」展 入場3万人超す 九州国博

 九州国立博物館(太宰府市石坂)で開催中の特別展「中国 王朝の至宝」(西日本新聞社など主催)の入場者が9日、3万人を超えた。

 3万人目は筑紫女学園大文学部3年の梶本彩月さん(21)=福岡市東区。同館の西村栄造副館長から記念品が贈られた。中国人留学生の友人らと訪れた梶本さんは「世界史の教科書に載っている兵馬俑(へいばよう)や青銅器を実際に見ることができて良かった。兵馬俑の迫力には圧倒されました」と語った。同展は9月16日まで。

=2013/08/10付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]