九博、夜も楽しんで 毎週末8時まで

夜間開館が始まりライトアップされた九州国立博物館=28日午後7時半すぎ、福岡県太宰府市
夜間開館が始まりライトアップされた九州国立博物館=28日午後7時半すぎ、福岡県太宰府市
写真を見る

 波打つ独特な屋根の建物が夜の森の中で輝きを放った-。九州国立博物館(福岡県太宰府市)の夜間開館が28日、始まった。外国人観光客の増加を図ろうと、政府が掲げる将来構想「明日の日本を支える観光ビジョン」の取り組みの一環。ライトアップ点灯式などオープニングを祝う式典があった。

 式典では島谷弘幸館長が「地域と連携して、夜の古都・太宰府を盛り上げる面白い企画を考えていきたい」とあいさつ。同館に「九州」と銘が入った日本刀を寄贈した福岡ソフトバンクホークスの王貞治会長と館長のトークの後、館北側の山林斜面のしだれ桜群が一斉にライトアップされ、館も柔らかい光に包まれた。太宰府天満宮参道周辺もライトアップされた。

 同館は通常は午後5時の閉館を毎週金、土曜日は同8時まで延長。天満宮や参道の店の一部も閉門や閉店時間を繰り下げる。


=2017/04/29付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]