九州国立博物館へ桜贈る

 太宰府市の古都大宰府保存協会(木村甚治理事長)は15日、同市の九州国立博物館に桜の苗木10本を寄贈した。桜は、同協会職員が市民ボランティア団体「万葉植物植栽ボランティア」(愛称・ゆづるはの会)とともに桜の実から育てた高さ2メートルほどのヤマザクラの苗木。九博西側の歩道沿いに木村理事長とゆづるはの会会員らが植樹した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]