元主婦、保存修復担い14年 九博特任研究員の本田さん退職へ 25日に最終講演会「今後もお手伝い」

3月末で九州国立博物館の特任研究員を退職する本田光子さん。着物姿が多く「和装の本田さん」としても知られていた

 九州国立博物館(太宰府市)で設立準備室時代を含めて14年間、初代博物館科学課長などを務めながら文化財の保存修復に当たった特任研究員の本田光子さん(65)=福岡市=が今月末で退職する。大学院修士課程修了後、専業主婦を経て保存修復の現場に復帰。技術と知識を買われて大学にも招かれた経歴を持つ、異色の研究者として知られる。25日に九博で最終講演会がある。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]