西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

【香月泰男美術館】香月泰男 平和の形-シベリヤの記憶と愛した日常

 山口県出身の画家、香月泰男(1911~74)は43年に召集され、満州(現中国東北部)のハイラル市へ配属された。終戦後はソ連軍により2年間シベリアに抑留される。本展では、当時の記憶を描いた代表作「シベリヤ・シリーズ」全57点(県立美術館所蔵)の中から、5点を紹介する。また、ハイラル駐屯期に香月が家族へ送った軍事郵便「ハイラル通信」の一部や、帰郷後に愛する家族を描いた作品など、合わせて約60点を展示する。11月27日(月)まで。一般500円、小中高生200円、未就学児無料。火曜休館。


=2017/09/11付 西日本新聞夕刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]