【福岡市科学館】宇宙なひと~つながり、時空を超えて

 同館開館記念特別展。天文学者、技術者、宇宙飛行士など、宇宙に関係するさまざまな分野のプロフェッショナルを紹介する。宇宙飛行士の若田光一さんが撮影した地球の4K映像を公開するほか、米航空宇宙局(NASA)火星探査機「キュリオシティ」の実物大模型、小惑星探査機「はやぶさ2」の8分の1模型などを展示する。また、宇宙服のレプリカを着て記念写真を撮ることもできる。2018年1月21日(日)まで。大学生以上千円、高校生800円、小中学生600円。火曜、12月28日(木)~1月1日(月・祝)休館(12月26日、1月2日は開館)。


=2017/11/20付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]