【かごしま近代文学館】企画展 向田邦子と日々の器

 作家で脚本家、エッセイストの向田邦子(1929~81)は忙しい時も料理を作り、料理に合う器選びを楽しんでいた。本展では、彼女が生前集めた器を約270点展示する。2018年2月26日(月)まで。同25日(日)午後2時から作家の中島京子さんが、「作家から見た向田邦子」と題して向田の作品の魅力を語る。定員200人。1月2日(火)から電話などで申し込む。無料(本展観覧券が必要)。観覧料は大人300円、小中学生150円。火曜(1月2日を除く)、12月29日(金)~1月1日(月・祝)、4日(木)は休館。


=2017/12/18付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]