【織田広喜美術館】風に吹かれて in嘉麻

 写真家、書家として活動を続ける四宮佑次氏の作品展。嘉麻市をテーマにした同館のアートプログラム「オダビエンナーレ」の企画。同市で撮影された何げない風景などの写真と、書作品を展示する。2018年1月28日(日)まで。12月27日(水)に前期展示が終了し、1月5日(金)から後期展示が始まる。一般310円、高大生210円、小中生100円。月曜(8日は開館し、翌日休館)、12月28日(木)~1月4日(木)休館。


=2017/12/25付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]