【甘木歴史資料館】郷土の日本画家 徳田玉龍 富嶽(ふがく)百景

 福岡県朝倉市出身の画家で、山を描いた作品で知られる徳田玉龍(1883~1958)の作品展。富士山に題材を求めて描いた全10巻の巻物「富嶽百景」のうち、8巻から10巻を公開する。2月18日(日)午後2時からは同館副館長によるギャラリートークが行われる(参加無料)。会期中は同館受付で「甘歴みくじ」も引ける。入館無料。2月25日(日)まで。月曜休館(祝日の場合は開館、翌日休館)。


=2018/01/22付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]