【いのちのたび博物館】発掘された日本列島2016

 全国約8千件の発掘調査の中から、近年発掘された遺跡や、長年の整理作業の結果、その成果がまとまった遺跡など約40遺跡、約800点の出土品を展示。六反田南遺跡(新潟県糸魚川市)から出土した縄文時代中期の土器、伏見城跡(京都市)で発掘された安土桃山時代から江戸時代初頭の金箔(きんぱく)瓦などが並ぶ。このほか、「神宿る島」と称される福岡県宗像市の沖ノ島と関連遺産群を中心とした遺跡、出土品も紹介する。1月2日(月・振)~2月19日(日)。大人500円、高大生300円、小中学生200円。会期中無休。12月29日(木)~1月1日(日・祝)休館。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]