【出光美術館】松竹梅 吉祥のうつわ

 新春を祝う陶磁器の展覧会。陶磁器には古くからさまざまな図案や造形表現が見られる。松竹梅の文様における清雅さへの渇望をはじめ、恋愛・婚姻の成就、富への願望、長寿への畏敬といった人々の願いを示す「吉祥文」。同展では中国と日本の吉祥文が施された器と、出光コレクションの中から近現代陶芸の魅力を紹介する。1月29日(日)まで。一般700円、高大生500円、中学生以下無料(保護者同伴)。12月29日(木)~1月3日(火)と月曜休館(ただし、9日は開館)。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]