【鹿児島市立美術館】 小企画展「祝祭の空間-劇場・舞台とアーティストたち」

 演劇、バレエ、サーカスなどといった劇場や舞台の世界は多くの芸術家たちを魅了し、美術作品の主題にされてきた。本展では、同館の所蔵品から劇場・舞台を扱った作品を約30点選び、華やかな空間で描かれるスペクタクルと美術との関わりを紹介する。パリの国立劇場オデオン座の天井画下絵をはじめとする舞台美術、バレエ・リュス(ロシアのバレエ団)と関わりのあった芸術家たちの作品などを展示。28日(火)まで。一般300円、高大生200円、小中学生150円。月曜休館(20日は開館、翌日休館)。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]