【熊本県立美術館】土佐の龍馬、肥後の小楠 龍馬記念館所蔵品と小楠の新出書簡

 坂本龍馬の没後150年を記念して、高知県立坂本龍馬記念館の所蔵品を一堂に展示する(同館所蔵品は複製が主となっている)。また、龍馬が訪れたことがある熊本藩の儒学者、横井小楠に焦点を当て、幕末の肥後について特集する。前期は23日(日)まで。後期は25日(火)~5月14日(日)。会期中展示替えあり。一般800円、大学生600円、高校生以下無料。月曜休館(4月17日と5月1日は開館)。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]