ドミノ・ピザが「愛のダメ出し」クーポン 福岡限定、地域一番店に低姿勢で挑む

「愛のダメ出し」クーポンで半額になったドミノの宅配ピザ。Lサイズ3240円の人気商品「ドミノ・デラックス」が1620円になった。
「愛のダメ出し」クーポンで半額になったドミノの宅配ピザ。Lサイズ3240円の人気商品「ドミノ・デラックス」が1620円になった。
写真を見る
「ドミノのド反省。」のコピーが目を引くドミノ・ピザ・ジャパンの新聞広告。「愛のダメ出し」クーポンは右下に印刷されている
「ドミノのド反省。」のコピーが目を引くドミノ・ピザ・ジャパンの新聞広告。「愛のダメ出し」クーポンは右下に印刷されている
写真を見る
福岡地区限定でユニークな割引企画を実施中のドミノ・ピザ・ジャパン。消費者の反応が注目される(写真はイメージ)
福岡地区限定でユニークな割引企画を実施中のドミノ・ピザ・ジャパン。消費者の反応が注目される(写真はイメージ)
写真を見る

 宅配ピザチェーン大手「ドミノ・ピザ・ジャパン」(東京)が、福岡地区限定で思い切った企画を打ち出した。その名も「愛のダメ出しクーポン」。ピザ販売に関する要望や意見を店に伝えれば、Lサイズのピザが全品半額になる割引企画だ。消費者から本気の「ダメ出し」を募る意図とは―。

 「ドミノのド反省」。4月21日の新聞朝刊に、そんな大文字が躍る全面広告が掲載された。続く200字余りの文章には、こうあった。

 「福岡のみなさまにとっていちばんの宅配ピザは?と尋ねたらドミノ・ピザとお答えいただけるでしょうか。いえ、より愛され、信頼を勝ち取っているのはピザクック様に違いありません」

 競合する地場大手「ピザクック」(運営会社・イワタダイナース=福岡市)の名前を挙げて敬意を示す異例の内容だった。

 しかし、肝心なのはその続き。「このまま甘んじてはいられません。少しでも近づくために、もっと勉強し、もっと頑張らなくてはなりません。お客様の心だって、もっともっと知りたい。だから、ここをこうすればよくなる、食べたくなるということを教えてください」

 そして、「ドミノ・ピザにあなたから『愛のダメ出し』をしてください」と結んでいる。

 ドミノ・ピザは世界80カ国・地域で1万3800店舗を展開。日本では1985年、東京・恵比寿で国内初の宅配ピザとして登場し、全国480店舗にまで拡大した(福岡県内は16店舗)。今年は福岡出店(1号店は福岡市博多区の竹下店。統廃合で既に閉店)からちょうど20周年。この節目に「地域一番店に挑む」(同社広報担当)ことにしたという。

 対抗心をあらわにせずにライバル社を見習い、サービス改善を図る姿勢を打ち出す戦略が、消費者にどう響くのか注目される。
 
 広告下には横約20センチ・縦約10センチでのクーポン券を印刷。同社によると、店頭や宅配で商品を受け取る際、「ダメ出し」を記入した券を店員に渡せば、その場で半額になるという。クーポン券は各店舗にも設置。企画は5月14日まで。福岡に近い山口県下関市(1店舗)でも実施中だ。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]