4、18日小学生以下入浴無料 博多区の温浴施設が「子ども風呂」

 「子ども食堂」の取り組みにヒントを得て、小学生以下の子どもたちの入浴料を無料にする「子ども風呂」が4、18日の2日間、福岡市博多区の温浴施設「博多の森湯処 月の湯」である。

 貧困などを理由に、食事だけでなく入浴も制限せざるをえない子どもたちを支援しようと、「月の湯」支配人の山下悟さん(46)が発案。今年の夏休みに初めて3日間行い、計約140人の子どもが訪れた。「気軽に裸の付き合いを楽しんでほしい」と山下さん。

 無料になる時間帯は午後3~8時で、小学4年以下は保護者の同伴が必要(子どもだけでの入浴は午後5時まで)。自転車の安全な乗り方などが学べる自転車シミュレーターの無料体験会などもある。

=2016/12/01付 西日本新聞朝刊=

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]