西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

困窮世帯の新中1に制服贈る 熊本・慈恵病院

 親が育てられない子どもを匿名で預かる「こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)」を運営している熊本市西区の慈恵病院は1日、経済的に苦しい家庭の新中学1年生を対象に制服を贈ると発表した。

 家計の事情で制服を買えない家庭の実態を伝えた本紙キャンペーン「子どもに明日を」の記事をきっかけに支援を検討。病院のホームページで3月から希望を募り、面談を経て既に3人への支援を決めた。

 協力する熊本市の制服販売「タケモト」(武本純一社長)によると、例年、新中学1年の制服約3500着の注文を受けるものの、代金を払えない生徒が5人ほどおり、無償で商品を渡すケースもあるという。

 慈恵病院の蓮田健副院長は「安心して入学式を迎えられるよう応援したい」と話した。

=2017/04/02付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]