口永良部島、強い噴火警戒 「火映」観測、鹿児島

 鹿児島県上屋久町の口永良部島
鹿児島県上屋久町の口永良部島
写真を見る

 鹿児島地方気象台は25日、口永良部島(鹿児島県屋久島町)の新岳で赤熱した溶岩などが、噴煙や雲に映り明るく見える「火映」を観測したと発表した。2004年3月の観測開始以降、初めて。今後、爆発力が強い噴火が起こる可能性もあるとして警戒を呼びかけている。

 新岳は昨年8月、1980年以来約34年ぶりに噴火し、噴火警戒レベルは5段階の3(入山規制)に引き上げられた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]