台風12号、長崎上陸 暴風、大雨に警戒

 台風12号の予想進路(4日18時現在)
台風12号の予想進路(4日18時現在)
写真を見る

 台風12号は4日、長崎市の西海上を北上し、気象庁によると、5日午前1時すぎ、同市付近に上陸した。同庁は九州北部を中心に暴風に警戒し、大雨による土砂災害、河川の増水にも注意するよう呼び掛けた。

 台風12号は5日午前0時現在、長崎市の西約30キロを、約15キロの速さで北に進んだ。中心気圧は996ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートル。中心から半径70キロ以内は、風速15メートル以上の強い風が吹いている。

 5日にかけて九州北部で予想される最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートル、波の高さは5メートル。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]